TED – プロフェッショナル達のプレゼンを英語リスニング [海外Youtuber]

上級者向け

英語リスニングに役立つ海外 Youtuber を紹介しています。

今回は TED !

様々な分野のプロフェッショナル達の講演を英語リスニングしていきましょう!

TED

プロフェッショナルの考えを学べるチャンネル

TED は、テクノロジー、科学、ビジネス、グローバル問題、芸術などを世界中のプロフェッショナルたちの講演を見れるチャンネルです。

TED のメインコンテンツは話の内容なので、英語を聞き取り、さらに話も理解していないと面白くないと思います。

学び系のチャンネルの中で最も有名ですね。

  • タイプ : 学び
  • エンタメ性 : 低い

他の学び系のチャンネルは下記で紹介しています。

学びタイプの海外 Youtube チャンネル
学びタイプの海外 Youtube チャンネルを紹介します。 ナレーションタイプが多いのでスピードはゆっくり目ですが、内容が専門的な動画が多いです。 マニアックな単語が出てくる傾向もあり、文全体で類推する必要があります。 学びチャンネル一覧

英語リスニングの難易度は上級者向け

英語学習チャンネルとして TED が紹介されることが多々ありますが、英語上級者向けのチャンネルです。

スピーカーによって話す速度はバラバラですが、全体的なスピードは早いです。
講演形式ということで、はっきりした英語で話してくれます。

初学者に字幕は必須だと思います。

  • 音声 : プレゼン
  • スピード : 早め
  • 聞き取りやすさ : 聞き取りやすい
  • 字幕 : ほぼあり

上級者向けチャンネルは以下でも紹介しています。

英語リスニング上級者向けチャンネル
こちらのチャンネル達は、英語リスニング上級者向けになります。 ネイティブスピーカーの一切容赦のない英語を聞くことができます。 コンテンツとしては面白い動画が多いですが、初学者には字幕があっても難しいでしょう。 リスニング上級者向けチャンネル...

オススメ動画・プレイリスト

The power of believing that you can improve | Carol Dweck

The power of believing that you can improve | Carol Dweck

“Not Yet” という言葉について教えてくれる動画です。
日本語では「まだ」と訳すのが近いでしょうか。

今はまだできないないだけ、これからできる!
というマインドを教えてくれました。

英語も他の講演者に比べるととても聞きやすいです。

個人的に TED 動画の中で一番好きです!
私はまだ英語リスニングできていないだけ!

The power of vulnerability | Brené Brown

The power of vulnerability | Brené Brown

恥を経験していない人は共感することがない、本当の勇気は弱さを認めること、と刺さる言葉が多い TED です。

話すスピードは早く、動画も長いですが、内容が好きなのでオススメです。

The first 20 hours — how to learn anything | Josh Kaufman | TEDxCSU

The first 20 hours — how to learn anything | Josh Kaufman | TEDxCSU

何かを上手くなるために必要な時間は 20 時間!ただしステップがある、と説明してくれる動画です。

話すスピードは比較的ゆっくりで、発音がはっきりとしています。 

Bill Gates: The next outbreak? We’re not ready | TED

Bill Gates: The next outbreak? We’re not ready | TED

あの Microsoft 創始者のビル・ゲイツが、感染症のパンデミックに警鐘を鳴らしていました。

2015年頃の動画ですよ。さすが先を見通してますね。
今のコロナ禍において、この時のビル・ゲイツが懸念していたことは実現してしまいましたね。

まとめ

TED を見ると、多くの知見を手に入れることができます。
私が英語を勉強しようと思ったのも、 TED を英語のまま聞いて理解したいなという気持ちが始まりでした。

ただし、決して初学者向けではありません。

特に今回紹介した The power of believing that you can improve は本当に名プレゼンです!
一度英語リスニングすることをオススメします!

なぜ Youtube の海外動画で英語リスニングを鍛えるのか?そもそもできるのか

コメント

タイトルとURLをコピーしました